日常の中で

春

地元をこよなく愛する生粋の大阪人にも意外と知られていませんが、大阪は回転寿司というスタイルが生まれた場所です。
いまや世界中で見られる回る寿司屋は、大阪で誕生したのです。
そして、世界で初めての寿司が回ったお店は、今でも元気に営業しています。
その店とは、「廻る元禄寿司」の1号店です。
もともと立ち食い寿司だった元禄寿司の当時の経営者は、高級なイメージのある座って食べる寿司を大衆食にしようと考えた結果、回転寿司が考案されたのです。
ビール工場のベルトコンベアーをヒントに生まれた回転寿司は、特許が切れてから今日まで世界中に着々と広がっています。
店舗数が増えた今でも、1号店は全国チェーン総本部として繁盛しています。

元禄寿司1号店の最寄り駅である布施駅は、東大阪市にあります。
東大阪市は大阪と奈良の県境に位置しており、府内では3番目に人口が多い都市です。
技術力に定評がある中小企業が集まっているものづくりのまちとして発展を続けています。
宇宙開発協同組合を設立して人工衛星を開発するなど、この地域における技術力の高さは海外からも注目を集めているのです。
また、国内においては近鉄花園ラグビー場があることでも有名です。
年末年始にテレビで全国高校ラグビーの試合を観たことがある人も多いでしょう。
あの試合の舞台は近鉄花園ラグビー場です。
ラグビー専用の競技場があることから、ラグビーのまちとしてのアピールに力を入れているまちなのです。